条件付け

  1. 初心者、中学生指導の困難 (4) 再認と再生

    英会話ができないのは、知っている単語が少ないからだ。これは、まず間違いがない。かといって、単語だけ練習するレッスンは、単調だし飽きてしまうから難しいと述べた。いや、工夫すれば単語だけのレッスンは可能だ。それをやっているところもある。

  2. 英会話教育の効果について:なぜ上達しないのだろう

    オンライン英会話に限らず、英会話を学習している人たちには共通する不満がある。それは、「ずいぶん長い間勉強しているのに、あまり上達しない」という不満だ。

  3. 初心者の英会話:文法記憶のプライミング?

    条件づけ学習による英会話の限界...と言うと、その推進者の方々には大変失礼なんだが...単純に条件付けで英語学習を重ねて、いろいろな表現を覚えていくだけでは英語の知識全体が身につく...とは言えないのではないかと筆者は思う。

  4. 初心者英会話での条件付け的言語獲得の限界

    初心者の効率の良い、あるいは、実際的に有効な英語学習プロセスについて、プライミング効果ということを考えている。初心者に限らないが、現在の英会話学習は、基本は「条件付け」だ。条件付けは、基本的には刺激-反応のセットを固定されている。

  5. 初心者英会話での「役立つ表現」勉強法の限界:忘れる

    役立つ表現は、確かに役立つ。その文をそのまま使える、あるいはその文を少し変形させることで、応用も利く。ただし、そういった文をどんどん覚えていっても、文を作る決まりの理解はなかなか進まない。それはそうだ。

  6. 文章の記憶と決まりの記憶は違う

    英会話初心者の指導で、片っ端から文を覚えていくというのは状況によっては有益な方法だ。つまり、朝から晩まで英語が聞こえ、英語で話して生活すると言う環境なら、役立つ表現を次々と覚えていく方法で構わない。 すぐその場で使うこともできるし時々でも使う機会があり、次第に頭の中に蓄積されていく。

  7. 状況依存の英会話学習方法の問題、言葉の複雑さ

    日本語の難しさは、本当に格別だ。英会話との関連でもう少し話しておきたい。まず、日本語は先に述べたように、「漢字」、「ひらがな」、「カタカナ」、「アルファベット」を使う。これだけでも、もうとてつもなく複雑なのに、その上漢字がさらに大変だ。何しろ数が多い。

  8. 日本語を仲介した英会話では、スムーズに話せない

    中から英語を生み出す力...なーんて言ったってあまりピンとこないよね。これは、実は別の項でも取り上げたんで、そちらを見ててもらえば良いのだけれど、探すのも大変だから、ここで少し説明しておこう。オンライン英会話の価値というものに直接関わるのでね。言葉ってどうやって覚えたんだろう。

  9. 英会話初心者に、何をどう教えるかが分からない教員

    フィリピン人の先生はルーズだ。でも明るくてフレンドリーだ。と、まあ書いてきたのだが....次は、ちょっと辛口の話。教え方の問題。何もこれはオンライン英会話スクールで働くフィリピン人の教員に限った話ではなく、日本の英会話学校で働く米国人、英国人教員も同じなんだ。それはどういうことか。

体験レッスン開講中

さっそく試してみる

お問い合わせ

無料体験レッスンやご不明な点など、お気軽にお問い合わせください!

ページ上部へ戻る