外国人講師

  1. オンライン英会話:英会話教員の資格は? 訓練は?

    英会話の先生は、発音が良く、英語の知識をきちんと持っていることが必要だ。しかし、「とんでも先生」がいると言う話を良く聞く。なぜそうなるかというと、英会話の「先生」には、きちんとした基準がなく、どこでも、適当に採用しているからだ。いや、実際には、どの大学、英会話学校もそれなりの基準はあると思う。

  2. 英会話教育の効果について:教員の質と言うこと

    オンライン英会話スクールを始めて6年目。さまざまなことを考え、このブログで書いてきたけれど、今回は、「教員の質」というやや難しい...いえいえ内容が難しいのではなく、現役教員が書くのは...なかなか抵抗がある話。教育と言う話だけれど、筆者はこの世界に40年以上関わっている。

  3. 多数の会社の参入と差別化、その問題

    オンライン英会話スクールは現在いくつくらいあるのだろう。これについては統計がないのでまったく分からないが、フィリピン人の友人と組んでやっているような個人のスクールから、将来性を見込んで参入した大手企業がやっているところまで...どのくらいあるのだろう。百や二百では利かないだろう。

ページ上部へ戻る