入門者

  1. 初心者・中学生英会話5 「~ではありません?」 否定する文

    次の文は英語でどう言うでしょう 1) それは、タロウの本じゃないよ。  2) 彼は、野球選手ではありません。  3) あの建物は、図書館ではない。  4) その地図は、高価じゃない。  5) 彼女は、賢くない。

  2. 初心者・中学生英会話3 つなぐ言葉(2)

    次の文は英語でどう言うでしょう1) これは、僕のイヌだ。 2) 彼女は、私の妹です。 3) 我が輩は、ネコである。 4) 君は、山田君ですね。 5) 彼らは、運動選手だ。上の文は、すべて次のようになっています。

  3. 初心者・中学生英会話2 つなぐ言葉(1)

    次の文は英語でどう言うでしょう 1) その本はタロウの本だ。  2) 彼は野球選手です。  3) あの建物は、図書館だ。  4) その地図は高価です。(値段が高い)  5) 彼女はとても賢い。 ※ これらを英語でサッと言える人はこの項をスキップして下さい。

  4. 超初心者、中学生の英会話Ⅲ 役立つ表現をどんどん暗記?

    役立つ表現を次々と覚えて行けば、英会話は出来るようになる...かな?ま、それでも英会話はできるようになるけれど、いかにも効率が悪い。赤ちゃんの言葉の学習方法や外国人で日本語を覚える人の学習方法はこのやり方だ。特に、日本に来る外国人の勉強法はこのパターンが多い。

  5. 超初心者、中学生の英会話Ⅱ 第一歩を何から始めるか

    超初心者、中学1年生の指導が難しいのは、ある英語の文を理解するための関連する知識をほとんど持っていないためだ。このことは、前回上げた将棋の話...は、やめましょう。ご存じない方も多いだろうから。 テニスの話にしよう。

  6. 超初心者、中学生の英会話Ⅰ 最初の一歩の英会話

    日本人初心者の指導の難しさを述べてきた。 うん、英会話に限らず初心者の指導は難しい。初心者の中でも、特に「超」のつく初心者(20年以上も英語にまったく触れていなかったような方とか中学1年生など)の指導はさらに難しい。

  7. 初心者の英会話学習について: 日本の初心者は初心者?

    「初心者」という言葉は、どの分野でも使われる。文字通り、「初」=「現在まで経験なし」 という意味だ。新しいことを始めたら、誰でも初心者だ。将棋の初心者、テニスの初心者、ギターの初心者...フム、「勉強の初心者」とか「ボランティアの初心者」などは、あまり聞かないな。

  8. 英会話教育の効果について:上達する人のいる不思議

    前回まで、英会話がなかなか上達しないと言う点について、さんざん述べてきた。ま、こういった話はたいてい嫌われる。否定的で希望がないからね。その点、「この方法でみるみる英会話が上達」とか、「○○だけの英文で、英語は話せる」など、見るからに「おおっ、それはすごいやってみようか」と言う気分になる。

  9. すでに英語がしゃべれる人々のオンライン英会話

    オンライン英会話をしない人々にはさまざまなタイプがあるが、オンライン英会話をする人にもいくつかタイプがある。まず、安いから...と言う人々。これは、他の理由も含めて、多かれ少なかれほとんどのオンライン英会話受講者には見られると思う。オンライン英会話は何しろ安い。

  10. 日常使っている「普通の表現」は、日本人初心者には難しい

    オンライン英会話スクールのフィリピン人の先生は難しい英文法を使うだけではない。難しい表現(と言うより、英会話に慣れていない日本人にはなじみのない表現を使う)たとえば、"Good job!"である。

体験レッスン開講中

さっそく試してみる

お問い合わせ

無料体験レッスンやご不明な点など、お気軽にお問い合わせください!

ページ上部へ戻る