コミュニカティブアプローチ

  1. ビジネス会話集(11) Determine current workloads 他

     このページでは、ビジネスの場面に出てくる表現を対話形式で学べるようにしてあります。 役立ちそうな、あるいは自分の気に入った表現を覚えて会話力向上に役立てて下さい。  ※ このページの英文は自由にご利用いただいて構いませんが、URLを表示されるかリンクを張って下さい。

  2. ビジネス会話集(5) : Market share, Resouces 他

     このページでは、ビジネスの場面に出てくる表現を対話形式で学べるようにしてあります。 役立ちそうな、あるいは自分の気に入った表現を覚えて会話力向上に役立てて下さい。  ※ このページの英文は自由にご利用いただいて構いませんが、URLを表示されるかリンクを張って下さい。

  3. ビジネス会話集(3) : Competence

     このページでは、ビジネスの場面に出てくる表現を対話形式で学べるようにしてあります。 役立ちそうな、あるいは自分の気に入った表現を覚えて会話力向上に役立てて下さい。  ※ このページの英文は自由にご利用いただいて構いませんが、URLを表示されるかリンクを張って下さい。

  4. ビジネス会話集(2) Contingent workers

     このページでは、ビジネスの場面に出てくる表現を対話形式で学べるようにしてあります。 役立ちそうな、あるいは自分の気に入った表現を覚えて会話力向上に役立てて下さい。  ※ このページの英文は自由にご利用いただいて構いませんが、URLを表示されるかリンクを張って下さい。

  5. ビジネス会話集(1) prospect for future growth

     このページでは、ビジネスの場面に出てくる表現を対話形式で学べるようにしてあります。 役立ちそうな、あるいは自分の気に入った表現を覚えて会話力向上に役立てて下さい。  ※ このページの英文は自由にご利用いただいて構いませんが、URLを表示されるかリンクを張って下さい。

  6. 初心者、中学生指導の困難 (3) 単語量の不足

    単語さえ知っていれば、買い物や道案内など、最低のことは何とか伝わる。このことは、海外旅行に行けば簡単に体験できる。あなたが、ハワイに行ったとしましょう。ワイキキの浜辺で遊んで、さて、昼ご飯を食べることになった。「うーん、今日は、何かご飯が食べたいな。そうだ、牛丼を食べよう。

  7. オンライン英会話の発展と影響(4) 練習英会話と実践英会話

    オンライン英会話スクールのレッスンで、練習ではない、本当の英会話ができると言う話の続き。繰り返して言うが、「練習」は悪いことではない。いや、とても大切だ。きちんとした英文、正しい英文を学ぶ機会がないと、自分が正しい表現を使っているかどうか分からない。それを納得させてくれた経験がある。

  8. 少し難しい話2:コミュニカティブアプローチとは

    前回、グラマティカルアプローチと言う話をした。文の決まりを中心に指導することで英語の学習を行う方法だ。それに対して、コミュニカティブアプローチは、言語が「コミュニケーションの道具である」ということを重視する。ま、確かにそうだね。

  9. 少し難しい話 1:グラマティカルアプローチとは

    さてさて、文法について、英会話の指導における有効性を述べてきた。ここで、それを少し詳しく解説しよう。難しい話になるので、「そんな話はやだよ、眠くなる」と言う方は、この辺りは読み飛ばして下さい。まず、グラマティカルアプローチから。

ページ上部へ戻る