※ このページの体験談を引用されるのは自由ですが、必ず URL を記載なさって下さい。


性 別 英語・得意不得意 英会話・授業 英会話力
女子 普通 まあまあ楽しかった 普通
英会話・好き嫌い 英会話学習年 週の英会話授業数 オンライン英会話
普通 3年間 週に1回 聞いたこともない

中学校 高等学校での英会話授業 : 高校での遊びのような英会話の授業は楽しかった
 私の学校では、週に1回英会話の授業がありました。クラスの半分の人数である20人に対して先生が1人でした。
 授業の内容は、楽しいことばかりでした。クリスマスやハロウィンなど定期的におかしパーティーやゲームなどをしました。3人ずつくらいのグループに分かれて、劇を作ってやったり、いろいろなことについてプレゼンをしたりすることが多かったです。他にも、英語の歌をみんなで歌ったり、英語のドラマや映画を見たりしました。
 毎週していたことは、英語でのゲームです。その日尋ねる内容が決められていて、他の人にそれについて質問をするゲームです。日本語は一切使ってはいけません。質問に対して、単語だけでなく、しっかりとした文で答えるのは、なかなか難しかったです。でも、英語があまり好きではない私にとって、楽しみながら英語にふれられることはとても良かったです。
 逆に、何ヶ月かに1回ある、スピーチがとても嫌いでした。英語があまり得意ではないのに、自分で内容を考え、英文にするのがとても面倒でした。クラス全員の前で、スピーチの内容を暗記して、話すのが、すごく嫌でした。年に1回は全校生徒の前で話すスピーチコンテストもありました。
 先生が外国人だったので、先生の知り合いである外国人と友達になり、メールのやりとりをしたりもしました。先生の母国についてくわしく話を聞いたり、その国ならではのお土産をもらったりしました。その先生は、学校内でも1番と言っていいほど、フレンドリーな先生でした。英語が嫌いな人も好きな人も、もっと英語や外国に興味を持ってほしいと言われました。英語は出来ないので、好きにはなれないけれど、先生の話を聞いていて外国へ行きたいと思うようになりました。その前にも、海外観光旅行には5回ほど行ったことがあるのですが、英語にふれ、習ってからは行ってないので、近いうちに行きたいと思っています。
 英会話の授業は、ゲームが多く、お遊びのようで楽しく、好きでした。


Copyright (C) 2012 ASET School All rights reserved.