Level J2は、中学2年生、3年生専用の英会話教材で、全50レッスン構成です。

中学校の英語教科書の重要文型を利用して、徹底して
英語表現の練習をします。

自分の生活について簡単に説明したり、会話できるようになることを目的とします。

 ※ 英語の基礎のできていない中学生には、
会話文暗記練習は効果がありません。
   それよりも、「
文の作り方」の学習、「自分で文を作る」練習が最も効果的です。

                              (学習期間:1年6ヶ月〜2年)


上のボタンを押すとページの訳と
解説のページを見られます。 



     前の週の復習です。正しい順に並べ替えて下さい。


No.1 それは、英語の教科書です。.
No.2 机の上には、ミカンがいくつありますか。
No.3 are cows There pasture 200 the in.
No.4 What like he animal does?
No.5 many on see do How movies you Sunday.

文の決まりが理解できているかどうの確認です。
この練習は試験での並べ替え問題の練習にもなります。




      文型の学習です。先生の後について読んで下さい。番号にマウスのポインタを当てると、文章が表示されます)


[ Section 1 ]

No.1
No.2
No.3
No.4
No.5
No.6
No.7
No.8
No.9
No.10


[ Section 2 ]

No.11
No.12
No.13
No.14
No.15
No.16
No.17
No.18
No.19
No.20
No.21
No.22

会話練習とは別に、英語の文を繰り返し読むことで、英会話の力はぐんと伸びます。
このPart 1は、繰り返して読んでいる内に文の決まりが自然に分かるようになっています。




      自由会話です。先生の質問に答えて下さい。



[ Picture : Stationery ]


1 2 3 4 5
6 7 8 9 10

Part 2 では、質疑応答から始め、日常の様々な出来事について自由に会話をします。
うまく言えないときには、先生が正しい表現を教えてくれます。表現力がどんどん伸びます。


2.  [ Seasons ] (月と季節)

 1. It is cold in winter.  冬は寒いです。
 2. Is it hot on June in your town?  あなたの町では6月は暑いですか。
 3.  in Hokkaido / in the Philippines.  北海道では / フィリピンでは

spring : 春   summer : 夏   autumn : 秋   winter :

時間、季節、天候などの表現、病気などの表現、自分の気持ちについての表現など
とても役立つ、決まった表現、会話で役立つ表現もたっぷり練習します。



3.   [ Nnumbers ]  ( 数字 )

a b c d e f g h i j
99 42 71 917 273 803 6356 5011 4509 1111

買い物のお金の計算など、日常生活の中で数字はたくさん出てきます。しっかり練習します。




      先生が番号を言います。その日本語を英語にして下さい。
       (
番号にマウスのポインタを当てると、英語が表示されます)


No.1 そうだと思います。 / そう思います。
No.2 そうだとは思いません。 / そうは思いません。
No.3 あなたは正しいです。 / その通りです。
No.3 それは、お気の毒ですね。 / 残念ですね
No.3 それは良いですね。

会話では、相づちの表現はとても大切です。覚えると、会話がとても楽になります。
Level J2 では毎回5個ずつ、全部で50、何回も繰り返し練習します。