Level B では、実際的で役立つ文の作り方を40レッスンで学び、会話力を育てます。
Level A, Level B の教材では、買い物場面などの決まった表現は取り上げません。
会話は生き物で、場面によって変化します。それよりも、文の作り方を覚える方が、
初歩の段階の英会話には必要です。特定の場面の表現は、その後の学習です。



上のボタンを押すと解説のページが見られます。
会話力アップの情報・ヒントがあります。

       文型の復習です。正しい順に並べ替えて下さい。

No.1 can well flower make a I paper.
No.2 can many one pages you read in How hour?
No.3 his He tonight homework must until finish.
No.4 I two than years am he older.
No.5 mountain world the highest is in What the?

文の作り方が理解できているかどうかの確認です。
うまく並べられできない時は理解できていない...?



       文型の学習です。先生の後について読んで下さい。
       番号にマウスのポインを合わせると、文章が表示されます。


No.1
No.2
No.3
No.4
No.5
No.6
No.7
No.8
No.9
No.10

文をむ途中で、先生が発音の間違いを修正してくれます。
出てくる文型を使った会話で、
文の作り方のコツを覚えます。

No.11
No.12
No.13
No.14
No.15
No.16
No.17
No.18
No.19
No.20

この教材は、繰り返して読んでいる内に文の作り方が自然に分かるようになっています。



      自由会話です。先生の質問に答えて下さい。


[ Picture 1 ]





[ Picture 2 ]



英会話上達のためには、自分で文を作る練習がとても有効です。
上のような絵の説明、質問や応答などを通して表現力を育てます。



       先生が番号を言います。その日本語を英語にして下さい。
       
番号にマウスのポインタを当てると、英語が表示されます)

No.1 本当に?
No.2 あんまりね。/それほどでもないです。
No.3 そうですよね。
No.4 いいよ。/うん分かった。
No.5 もちろん。

英会話をスムーズにする相づち、確認などの表現を学びます。
Level B では、全部で70表現、丁寧に繰り返し練習します。