中学生発展コース

目標

  • 英会話力を広げるやや難しい英文を徹底して読み、頭にしみこませます。
  • それを使った、質問し、応答し、説明する力を伸ばします。
  • 英会話で重要な応答のパターンを徹底して覚え、英会話力を高めます。

ASET Schoolは、決まったことしか言えない「場面英会話」ではなく、自分の言いたいことを自由に表現できる「本物の英会話」を目指します。発展コースは、出てくる文型、質問・応答・表現練習が基礎コースより難しくなっています。

最重要文型を徹底して読む練習をします。

読む途中で関連した質問があります。また、発音修正もあります。
※声を出して文を読む練習は英会話習得にとても有効です。英語教育専門家が一致して認めています。

自分の言葉で表現する練習をします。

さまざまなイラストを見て先生と質疑応答し、説明をする中で、自分の言葉で表現する力が育ちます。 ※買い物場面などの対話文練習「その場面」でしか使えません。学んだ基礎の文を応用して、自分で文を作り出す力が必要です。

英会話で良く出てくる基礎的な表現パターンを徹底して覚えます。

「え、もう一度言って下さい」、「よく理解できません」など、全部で50の定型文を学びます。

使用教材 : Level J2

  Review

(復習)

前回の学習内容の確認の並べ替え問題:テスト対策としても有効

  Part 1

“He will go abroad.”,“I bought the comic which my friend talked me yesterday.” など、中学2年生から中学3年生の内容まで、教科書にも出てくる重要文型、応用力の基礎となる文型をカリキュラムにそって配列

  Part 2

イラストや写真を使い、易しい質疑応答から、やや難しい場面説明など、教員との会話練習

  Part 3

会話の流れを助ける表現、Pardon? I see. などの定型文練習

※中学生の教材は、学校の教科書に平行し、かつ、日常会話に必要な文型をすべて含んでいます。学校の英語学習の補強になると同時に、本当の英会話力が育ちます。

体験レッスン開講中

さっそく試してみる

お問い合わせ

無料体験レッスンやご不明な点など、お気軽にお問い合わせください!

ページ上部へ戻る