アーカイブ:2015年 11月

  1. 初心者英会話での条件付け的言語獲得の限界

    初心者の効率の良い、あるいは、実際的に有効な英語学習プロセスについて、プライミング効果ということを考えている。初心者に限らないが、現在の英会話学習は、基本は「条件付け」だ。条件付けは、基本的には刺激-反応のセットを固定されている。

  2. 初心者英会話でのプライミング効果

    プライミング効果と呼ばれる心の働きについて、以前ちょっと述べた(気がする...何しろ、思いつくままに書いているのでどこだったか覚えていない ^ ^;)これには、直接プライミング効果と間接プライミング効果の二つが知られている。

  3. 初心者英会話での「役立つ表現」勉強法の限界:忘れる

    役立つ表現は、確かに役立つ。その文をそのまま使える、あるいはその文を少し変形させることで、応用も利く。ただし、そういった文をどんどん覚えていっても、文を作る決まりの理解はなかなか進まない。それはそうだ。

  4. 「役立つ表現」勉強法の限界:初心者には応用が利かない

    さて、初心者に文法を元にした会話の重要性を説明してきたが、この考え方に至ったのは次のような理由からだ。1) 実際の場面で使う実際的な表現は応用が効かない。 I would like to + 動詞  ~したいのですが。

  5. 日本語を話す教員のデメリット、推測する力が伸びない

    日本語を話す教員だと、レッスン中に分からないことがあると日本語で言ってくれるので安心だ。それは間違いない。安心だ。ストレスが少ない...だが、必死にならない分、英会話力の伸びが遅くなる...と言うことは前回述べた。それだけではない、もっと大切なことがあるんだ。

体験レッスン開講中

さっそく試してみる

お問い合わせ

無料体験レッスンやご不明な点など、お気軽にお問い合わせください!

ページ上部へ戻る