アーカイブ:2014年 3月

  1. 英会話できるようになりたかったが、高校英語で挫折した。

    本文 ----------------------------------------------------------------------------------------私は、今まで、「英語が話せるようになりたい、洋楽の歌詞がすんなり理解できるようになりたい」と何度も思いました。

  2. 助動詞 表現を広げる言葉のグループ

    Be動詞、一般動詞の知識だけでも18通りの文型が使えるようになる...と前回述べた。 ま、正確には「過去形」、「未来形」の知識も必要なんだがね。ところで、その未来形なんだが、"will"という単語を使う。

  3. 外人恐怖症の治療?に役立つオンライン英会話

    オンライン英会話でフィリピン人の先生がレッスンすることには、あまり知られていない意外な効果がある。それは、「外人恐怖症」の克服ということだ。日本人の英語はだいたい欧米を基準に考えられている。特に米国だ。

  4. フィリピン人教員のマネジメント、きちんと働いてもらう

    タイトルが、フィリピン人教員身の皆さんには少し失礼だが、ま、マネジメントと言う言葉は、日本でも良く使われるから許してもらいましょう。で、どのようにマネジメントするかだが、要するにアメとムチをきちんとうまく使い分けるのだ。(これも失礼な表現だが、スミマセン)まずアメから。

  5. 小学校の頃外国人と接して英語に興味を持ったけれど中学校で嫌になった。

    本文 ----------------------------------------------------------------------------------------小学校の修学旅行で鎌倉に行き、鎌倉の大仏を見ていた時のこと、外人に「一緒に写真をとってくれ」と頼まれた。

  6. 研修:必要なんだが...難しい

    新任者研修については、一応普通にレッスンできる程度までトレーニングしている。ただ、それでもう十分か...と言うとそれほど話は甘くない。実地に配備され、受講生の予約が入り始める。最初は新鮮だし、やったレッスンの分だけ給料もらえるわけだからがんばる。

  7. オンライン英会話の先生はいい加減...?

    外国企業などで、フィリピン人であってもきちんと働いているのに、オンライン英会話スクールの先生は、時にはいい加減な人がいる...と話してきた。これは、筆者の勝手な思い込みではない。それは、以下のように経験からきたものだ。

  8. 外人に電車の案内を聞かれて、中学校の英語でも役に立った。

    本文 ----------------------------------------------------------------------------------------私が学校行事で箱根に行った時のことです。

体験レッスン開講中

さっそく試してみる

お問い合わせ

無料体験レッスンやご不明な点など、お気軽にお問い合わせください!

ページ上部へ戻る