アーカイブ:2013年 7月

  1. 文法の力 疑問文だけでも広がる表現

    Be動詞(is, am, are など)がどのように役立つかは説明した。それだけでも、いろいろ表現できるのだが、これに次のような決まりを付け加えるだけで、ぐっと表現の幅が広がる。それは、疑問文と否定文だ。この三つの文の型はどんな言語でも出て来る。と言うか人間の行動の基本パターンなんだな。

体験レッスン開講中

さっそく試してみる

お問い合わせ

無料体験レッスンやご不明な点など、お気軽にお問い合わせください!

ページ上部へ戻る