アーカイブ:2013年 5月

  1. ホームベース教員中心のスクールは受講料が安い

    さて、今度はホームベース教員中心のオンライン英会話スクールの話。ホームベースのスクールではあっても、それを運営するためには、小さくてもオフィスは必要だ。教員の募集、面接、研修(まったくしないところもあると思うけれど)、連絡、管理、受講生の連絡、日本からの入金の管理など、たくさんの仕事がある。

  2. 停電になるとレッスン中止なんて...

    オンライン英会話を初めっから毛嫌いする人もいるのだけれど、一度体験した結果、嫌になってオンライン英会話から遠ざかった人もいる。一つは「初心者英会話」のところでも述べたが 「英会話恐怖症」と言う(筆者が勝手に命名した)症状が出てしまった人。詳しくはそちらを見て欲しい。

  3. 文章の記憶と決まりの記憶は違う

    英会話初心者の指導で、片っ端から文を覚えていくというのは状況によっては有益な方法だ。つまり、朝から晩まで英語が聞こえ、英語で話して生活すると言う環境なら、役立つ表現を次々と覚えていく方法で構わない。 すぐその場で使うこともできるし時々でも使う機会があり、次第に頭の中に蓄積されていく。

  4. 日常使っている「普通の表現」は、日本人初心者には難しい

    オンライン英会話スクールのフィリピン人の先生は難しい英文法を使うだけではない。難しい表現(と言うより、英会話に慣れていない日本人にはなじみのない表現を使う)たとえば、"Good job!"である。

  5. フィリピン人への偏見助長するオンラインレッスン

    オンライン英会話のもたらした問題としては、先に挙げたような「英会話恐怖症」などの他にもいろいろある。今回は「偏見の助長」という問題。フィリピン人に限らず、途上国の人はあまり時間に正確ではない。

  6. オフィスベースのスクールの長所と短所

    オンライン英会話スクールの分類も様々だが、教員がどこでレッスンをするかで「オフィスベース」と「ホームベース」の二つに分けることがある。

  7. skype通信のトラブルでオンラインレッスン嫌いに

    Skypeを最初にインストールして通話テストをする。そして、オンライン英会話のレッスンを始める。フィリピン人の先生の声が聞こえる...おおお、緊張するけれど英語で話してるんだ~ ...と、そこまでは良い。

  8. 次々と英文を覚える方法の限界、特に初心者の場合

    英会話の学習法はいろいろある。一般的なやり方が「対話」の学習、「実用的表現」の学習だ。対話は特定場面(買い物や乗り物、ホテルや空港など)での一般的なやりとりを対話の形にまとめ、先生と生徒で交互に読んだり、応用したりするやり方だ。

  9. 難しい文を初心者に使う英会話の先生

    オンラインな英会話スクールのフィリピン人の先生は英語が得意だ。というよりも、日常的に英語を使っている。(誤解されないように行っておくと、日常生活はあくまでもフィリピン語です。ただ、必要な場面ではさっと英語に切り替えてペラペラと話す。

  10. 学生アルバイト教員の指導で英会話恐怖症

    オンライン英会話がトラウマ体験をもたらしたとすれば結果は重大だと思う。もう、そのようなトラウマができ「英会話恐怖症」になった人はいるんじゃないだろうか。外国人の先生がぺらぺらしゃべって、それくらいで何でトラウマと思う人もいるだろう。しかし、いるんだなぁ。それが。

体験レッスン開講中

さっそく試してみる

お問い合わせ

無料体験レッスンやご不明な点など、お気軽にお問い合わせください!

ページ上部へ戻る