アーカイブ:2012年 7月

  1. 遺伝という現象の複雑さ、子どもは親とはとても異なっている。

    神経生理学と遺伝子の関係については前回までに、とりあえず話した。分かってもらえれば良いが、説明した方は自信が無いんです。分かっていただけるように説明できたかどうか.... 今回は、遺伝子がどのように伝えられるか。 「遺伝学」という分野の話。

  2. 個人差の出現する仕組み、脳の話:英会話教育の基礎(10)

    個人差というテーマは、心理学では長い間研究されてきたテーマだ。古くは20世紀の初め頃、フランスのビネー(知能検査の創始者)などが、個人差の測定に関する研究などで取り上げている。かなり専門的な議論になるんだが、お許しあれ。専門的な話をしないと、この点をきちんと説明できないんだ。

ページ上部へ戻る