ブログ

初心者・中学生英会話4 「~ですか?」 たずねる文

次の文は英語でどう言うでしょう

 1) それは、タロウの本かな。
 2) 彼は、野球選手ですか。
 3) あの建物は、図書館かな。
 4) その地図は、高価ですか。
 5) 彼女は、とても賢いかい。
 ※ これらを英語でサッと言える人はこの項をスキップして下さい。

上の文は、すべて“?” が着く文です。なにかをたずねている文ですね。
これが「疑問文」と呼ばれる文の形です。(そんなことは知ってるよ!と言う人は読み飛ばして下さいね)

つまり

○○○ ・・・・・

と言う文です。
 
上の文の、疑問文にするの文は、次のようになります。

 1) それは、タロウの本だ。  It is Taro’s book.
 2) 彼は、野球選手です。   He is a baseball player.    
 3) あの建物は、図書館だ。  That building is a library.
 4) その地図は、高価です。  The map is very expensive.
 5) 彼女は、とても賢い。   She is very wise.

これは、be動詞、”=“の文ですね。

このbe動詞のたずねる文、「疑問文」を作るのは、とっても簡単です。
be動詞を一番前に移して、文の最後に”?”をつけるだけです。(正確には、主語「~は」という言葉の前に移します

すると...

 1) is It Taro’s book?
 2) is He a baseball player?    
 3) is That building a library?
 4) is The map very expensive?
 5) is She very wise?

 ...となります...おおお、簡単だ! v(^-^)
 これで、「~ですか?」と言う文が作れるようになりました。英会話での表現力があがりますね。
 
ところで、be動詞には、他に “are” と “am” がありましたね。
 

この形です。

I am …  You are …  They are …

このときは、どうするのでしょう。

これも、”is”と同じで、一番前(主語の前)に am や Areを移します。

am I …?  are You …?  are They …?

簡単ですね。これで、相手にいろいろとたずねることができるようになります。

おおお、一つ大切なことを。

英文の場合、文の一番最初のアルファベットは、「大文字にする」と言う決まりがあります。
とすると...正しい文は次のようになります。

 

最初の文の英語の訳

 1) Is it Taro’s book?
 2) Is he a baseball player?    
 3) Is that building a library?
 4) Is the map very expensive?
 5) Is she very wise?

 
  (発音が分からない時のために読み方を書いておきます)
  (英語の正しい発音ではありません。日本語の発音です)
   1) イズ  イット  タロウズ  ブック ?
   2) イズ  ヒー  ア  ベースボール  プレーヤー ?
   3) イズ  ザット  ビルディング  ア  ライブラリー ?
   4) イズ  ザ  マップ  ベリ  エクスペンシブ ?
   5) イズ  シー  ベリ  ワイズ
  

さて、これで、また一つ大切な決まりを覚えましたね。英会話でどんどん使って下さい。

あ、もう一つ大切なことを忘れていました。それは、疑問文では、文の最後を上げて読むことです。
これは、文字では説明できません。実際に英文を聞いて慣れましょう。

 

 

[追加のお話] ——————————————————–

この記事で「be動詞」の疑問文を取り上げました。

この主語と述語の順番が変わるという方法は、be動詞以外でも出てきます。「助動詞」(後で取り上げます)でも、同じ方法が使われます。

なお、後の記事で出てくる「一般動詞」の場合は、語順を変えると言う方法ではなく、do と言う助動詞を使って疑問文や否定文を作ります。

 

 

 

中学生、超初心者英会話専門 ASET英会話スクール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

体験レッスン開講中

さっそく試してみる

お問い合わせ

無料体験レッスンやご不明な点など、お気軽にお問い合わせください!

ページ上部へ戻る