ブログ

ビジネス会話集(8) Contribution margin 他

 このページでは、ビジネスの場面に出てくる表現を対話形式で学べるようにしてあります。
 役立ちそうな、あるいは自分の気に入った表現を覚えて会話力向上に役立てて下さい。
  ※ このページの英文は自由にご利用いただいて構いませんが、URLを表示されるかリンクを張って下さい。

1. Contribution margin:  the price of your goods minus the expenses in producing them
  A: Our contribution margin for this quarter is very high.
  B: That’s good news. Let’s do everything we can in order to maintain it.

2. A significant component: Generic approach to competing     
  A: One significant component of a business is its workforce.
  B: Yes. Without the workforce, it is impossible to operate.

3. Generic approach to competing: change the business model, change the business strategies and concepts
  A: We can’t have a generic approach to competing.
  B: Okay. First, let’s identify the factors that make our competitors have advantage over us. After dissecting those factors, let’s figure out how to beat their record in that area.

4. Specific adjustments: adjustments that directly address a situation
  A: The proposed solution to our current problem is too generic. I need to see your proposal for specific adjustments.
  B: Okay Mr. Kimura, I will make it more specific. I understand that one situation is different from the other. It’s wrong to assume that all problems have the same solutions.

5. Consistent: not changing
  Flexible:  can change depending on the circumstances
  A: Our marketing approach has to be consistent.
  B: Our approach has to be flexible, I guess.

 

——– 訳 ——–
[ここでは、上の英文を利用する際の参考に、意訳・直訳を記載しておきます。専門家による正確な訳ではありません]

1. 貢献利益・限界利益: 価格からそれを製造するのに必要な費用を差し引く
  A: 我々のこの四半期の限界利益はとても高いよ。
  B: それはグッドニュースだね。それを維持するためにできることはなんでもやろう。

2. 重要な要因: 重要な部分
  A: ビジネスの一つの重要な要因はその労働力だ。
  B: そうだ。労働力なしでは運営できない。

3. 競争するための全体的取り組み: ビジネスモデルを変える、ビジネス戦略や構想を変える
  A: 我々は、競争するための全体的取り組みを持てない
  B: そうだ。まず、我々の競争相手が我々に対して持っている強みをもたらす要因を特定しよう。それらの要因を詳細に分析した後、その分野での彼らの業績をどのように圧倒するか計画しよう。

4. 具体的な解決: ある状況に直接に対応する解決
  A: 我々の現在の問題に対して提案された解決法は一般的すぎるね。私は、君の具体的な解決に対する提案を見る必要がある。
  B: はい、木村さん。もっと具体的にします。一つの状況が他の一つの状況と異なっていると私は理解しています。すべての問題が同じ解決方法を持つとみなすのは間違っています。

5. 一貫した: 変化しない(一貫した)
  柔軟な: 状況に応じて変化する
  A: 我々の販売手法は一貫しているべきだ
  B: 我々の手法は柔軟であるべきだと思うよ。

 

 

中学生、初心者英会話からビジネス英会話まで ASET英会話スクール

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

体験レッスン開講中

さっそく試してみる

お問い合わせ

無料体験レッスンやご不明な点など、お気軽にお問い合わせください!

ページ上部へ戻る