ブログ

ビジネス会話集(7) : I really wish there was. 他

 このページでは、ビジネスの場面に出てくる表現を対話形式で学べるようにしてあります。
 役立ちそうな、あるいは自分の気に入った表現を覚えて会話力向上に役立てて下さい。
  ※ このページの英文は自由にご利用いただいて構いませんが、URLを表示されるかリンクを張って下さい。

1. I really wish there was:  this is an indirect way of saying NONE
    

  A: It has been suggested for the nth time that we retrench employees, but as much as possible, I don’t want to do it. What alternatives do we have? Don’t we have any?
  B: I really wish there was.

2. Discuss the concepts of business models: talk about the idea or theory of business models
    

  A: The board is going to discuss the concepts of the new business models.
  B: That’s good. We really need to change our business models. Times and needs are changing, and we have to adapt to these current changes.

3. Transform the business model: change the business model, change the business strategies and concepts (Ever changing + noun : noun that is always changing)
    

  A: How can we cope with these ever-changing economic situations, ever-changing customer needs and demands?
  B: We have to transform our business model.

4. Grasp of something: understanding of something
    

  A: How is the applicant whom Mr. Kim interviewed?
  B: She has a grasp of few accounting concepts. We will hire her.

5. Fixed costs: the costs that you have to pay whether or not you make a profit; example: the rent of an office
    

  A: Business is bad. We don’t have many customers because of many factors that are beyond our control.
  B: We need to reduce our expenses. A: That’s right. We can reduce our expenses, except for the fixed costs.

 

——– 訳 ——–
[ここでは、上の英文を利用する際の参考に、意訳・直訳を記載しておきます。専門家による正確な訳ではありません]

1. あったら本当にいいんだが: 「ない」ということの間接的表現
  A: 従業員を減らすと言うことが最近も示唆されいるんだ。だが、可能な限り私はそれをしたくない。何か代わりはないだろうか。まったくないんだろうか。
  B: あったら本当にいいんだがね。

2. ビジネスモデルの考え方を議論する: ビジネスモデルの考えや理論について話し合う
  A: 役員会は、新しいビジネスモデルについて議論する予定だ。
  B: それは、良いことだ。我々は、我々のビジネスモデルを本当に変更する必要がある。時代や必要性は変化しつつある。そして、我々はこれらの現在の変化に適応しなければならない。

3. ビジネスモデルを転換する: ビジネスモデルを変える、ビジネス戦略や構想を変える(絶え間ない **** : 常に変わっていく **** )
  A: 我々はどうすれば、絶え間ない経済状況変化、絶え間ない顧客の必要と要求をうまく取り扱えるだろうか。
  B: 我々は、ビジネスモデルを転換すべきだよ。

4. 何かの把握: 何かについての理解
  A: Kim氏が面接した応募者はどう。
  B: 彼女はわずかな経理の知識を持っている。我々は、彼女を雇用するだろう。

5. 固定費: 利益があろうとなかろうと支払わなければならない費用 (例:オフイス賃料)
  A: ビジネスが良くない。我々が手をつけられない多くの要因のせいで、顧客が少ないんだ。
  B: 我々は、出費を削減する必要がある。
  A: その通りだ。固定費を除いて出費を削減することができる。

 

 

中学生、初心者英会話からビジネス英会話まで ASET英会話スクール

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

体験レッスン開講中

さっそく試してみる

お問い合わせ

無料体験レッスンやご不明な点など、お気軽にお問い合わせください!

ページ上部へ戻る