ブログ

ビジネス会話集(26) Distinction / Convene / Laid-back 他

このページでは、ビジネスの場面に出てくる表現を対話形式で学べるようにしてあります。
役立ちそうな、あるいは自分の気に入った表現を覚えて会話力向上に役立てて下さい。
  ※ このページの英文は自由にご利用いただいて構いませんが、URLを表示されるかリンクを張って下さい。

1. Distinction : difference
  A: The design of this product is very similar to the design of the other company’s product.
  B: Of course, not! There is a very clear distinction between the two!

2. Laid-back: relaxed
  A: I love the atmosphere of our company. It’s laid-back.
  B: And because of the relaxing atmosphere, employees feel more comfortable. As a result, they are more productive.

3. Consensus : the agreement made by the whole group
  Pros and cons : arguments for and against
  A: We spent many hours discussing the pros and cons of the proposal but we did not reach a consensus.
  B: That was a waste of effort and time!

4. Convene (verb) : to assemble, to be together in order to do an activity
  A: We have to discuss this emergency situation at our branch in Cambodia.
  B: Okay. The other directors have to be informed right away. When should we convene?

5. Stiff : very formal, unfriendly
  A: I find the new manager stiff.
  B: That’s just your opinion; it’s not a fact. We don’t know much about her yet. I’m sure she is kind, friendly and efficient.

 

——– 訳 ——–
[ここでは、上の英文を利用する際の参考に、意訳・直訳を記載しておきます。専門家による正確な訳ではありません]

1. 差異: 違い
  A: この製品のデザインは、他社の製品のデザインに極めて良く似ている。
  B: そんなことはないよ。その二製品には明確な違いがある。

2. くつろいだ、ゆったりした: リラックスした
  A: 私は、この会社の雰囲気が大好きですよ。ゆったりしています。
  B: それで、くつろいだ雰囲気のために社員はより快適に感じまする。結果として、社員は生産的になりますね。

3. 全体の合意: グループ全体により作られた賛意
  賛否両論: 賛成と反対の議論
  A: 私たちは、その提案の賛否両論を討議するのに長い時間を費やしました。しかし、全体の合意に到達しません。
  B: それは、努力と時間の浪費ですね。

4. (会議などを) 開催する: 集める、ある活動を実施するために一緒にいる
  A: 我々は、カンボジア支部での緊急事態を議論しなければならない。
  B: いいよ。他の役員も直ちに知らされるべきだね。いつ、集まるんだい。

5. 固い、堅苦しい : とても形式的な、非友好的な
  A: 新しいマネージャーは、堅苦しいと思いますね。

  B: それは、単にあなたの考えで、事実ではないですよ。私たちは、彼女についてまだ多くを知りません。彼女は、きっと親切で、友好的で有能でしょう。

 

 

中学生、初心者英会話からビジネス英会話まで ASET英会話スクール

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る