ブログ

ビジネス会話集(24) Corporate title/Confer/Corporate structure/ 他

このページでは、ビジネスの場面に出てくる表現を対話形式で学べるようにしてあります。
役立ちそうな、あるいは自分の気に入った表現を覚えて会話力向上に役立てて下さい。
  ※ このページの英文は自由にご利用いただいて構いませんが、URLを表示されるかリンクを張って下さい。

1. Corporate title : the term given to describe someone’s position in a company
  A: What is Mr. Wong’s corporate title?
  B: Chief Operating Officer.

2. Confer : to grant
  A: What title will be conferred to Mr. Lee?
  B: Chief Financial Officer.
  A: Oh… I thought he would head the Engineering Department.
  B: That’s what most people thought. It turned out that he is more experienced in finances than he is in engineering.

3. Corporate structure : the way executives in a company are arranged according to tasks, positions/designations, and job descriptions
  A: The corporate structure of our company is quite confusing for me.
  B: This is actually an experiment. We delegate different tasks to different executives so that in the event that one executive suddenly retires or quits, the company will not have trouble looking for a replacement.
  A: This is an excellent idea.

4. Unorthodox : not traditional, not the usual way
  A: The management style of the new CEO is unorthodox.
  B: He is very friendly to everybody, even to the rank and file.
  A: He is making himself approachable. This, I think, is a good leadership approach.

5. Alongside : together, to cooperate with somebody
  A: The employees need to feel that we work alongside them and vice versa. This way, we can boost their morale.
  B: Yes, this is right. Making them feel that they are an integral part of the team will boost their morale.

 

——– 訳 ——–
[ここでは、上の英文を利用する際の参考に、意訳・直訳を記載しておきます。専門家による正確な訳ではありません]

1. 役職名: 会社における、ある人の職位を表す言葉
  A: ワンさんの役職は何ですか。
  B: 最高執行責任者(社長)ですよ。

2. 授与する: 与える
  A: リーさんにはどんな肩書きがあたえられるのだろう。
  B: 最高財務責任者だよ。
  A: あれ、彼は技術部門を統率するだろうと思っていたけど。
  B: それは、ほとんどの人が思っていたことだね。彼は技術者としてより、財務の方により経験が深いからと言うことだ。

3. 会社組織: 会社の上層部が、任務や地位/職名、仕事(内容)の表し方により整理した形
  A: これは。実際一つの実験だね。ある役員が突然退職したり辞めたりした場合に、会社が代わりを探す問題を抱え込まないために、
異なった職務を異なった役員に担当させる。(注:多様な職種を担当させる?)
  B: これは、優れたアイディアだよ。

4. 異例の: 伝統的でない、普通の方法ではない
  A: 新しい社長の管理スタイルは、普通のやり方ではないね。
  B: かれは、一般社員に対しても、とても友好的だよ。
  A: 彼は、自分を近づきやすいようにしているんだ。これは、ぼくは思うんだけど、指導者のアプローチとしては良いやり方だね。

5. 並んで、沿って : 共に、誰かと協力して
  A: 社員は、我々が彼らと一緒に働いていると感じる必要がある。逆もまたしかりだね。こうやって、我々は、彼らの規律を高めることができる。
  B: そうだね。彼らに、彼らがチームに組み込まれた一員であることを感じさせることは、彼らの規律を高めるだろう。

 

 

中学生、初心者英会話からビジネス英会話まで ASET英会話スクール

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る