ブログ

ビジネス会話集(4) : A brain, sustainability 他

 このページでは、ビジネスの場面に出てくる表現を対話形式で学べるようにしてあります。
 役立ちそうな、あるいは自分の気に入った表現を覚えて会話力向上に役立てて下さい。
  ※ このページの英文は自由にご利用いただいて構いませんが、できるだけURLを表示されるかリンクを張って下さい。

1. A brain :a very intelligent person 
    

  A: I found our new employee a little weird. He wants to be alone all the time. He does not socialize.
  B: He is such a brain. His mind is always busy that’s why he wants to be alone all the time. Besides, he is new here, so he hasn’t made many friends yet. Hey, why don’t we go to his cubicle and ask him to join us for lunch?.

2. sustainability: the capacity to endure
    

  A: The number one challenge that our company is faced with is the challenge of sustainability.
  B: That’s very common among startup companies. This is also the toughest obstacle that any CEO has to overcome..

3. Daunting: difficult and intimidating, Maintain the global standard
    

  A: How to maintain the global standard of our product and meet the needs of the local market at the same time can be daunting.
  B: That’s daunting even to the most experienced brains in the marketing and advertising departments.

4. A business model: A plan for generating profits
    

  A: Our business model does not fit the current business trend anymore. It’s time for us to create a new business model!.
  B: Of course. But first, let’s analyze our position in the business world so that we can create an effective business design.

5. Government aid: assistance or help from the government
    

  A: Our competitor was on the brink of bankruptcy but the government intervened.
  B: Right. Our competitor received government aid. I don’t think that was fair.
  A: Oh, come on. Don’t feel bad about it. It is the duty of the government to give assistance to companies. If companies go bankrupt, the rate of unemployment will increase, and that’s not good for the country in general.

 

——– 訳 ——–
[ここでは、上の英文の利用する時の参考に、意訳・直訳を記載しておきます。専門家による正確な訳ではありません]

1. ブレイン: 極めて知的な人物
  A: 僕は、少し変わった新採用人物を見つけたよ。彼は、いつも一人でいたい。彼は、社交的じゃないのだ。
  B:彼は、とても知的な人物なんだね。彼の頭はいつも忙しい。それが彼がいつも一人でいたい理由だよ。おまけに、彼は、ここでは新人だ。それで、彼は、まだ多くの友人を作っていない。どうだい、彼のところ(区画)にいって、昼ご飯を一緒に食べに行くようたずねてみよう。

2. 持続可能性: 持ちこたえる能力
  A: 我々の会社が直面している最大の課題は、持続可能性という課題だ。
  B: それは、新興企業の間では極めて普通だね。これは、また、社長が乗り越えるべき最も手強い障害でもある。

3. 人をひるませるような: 困難で人を威嚇するような
  A: どうやって我々の製品の世界基準を維持し、同時に地域市場のニーズに合わせるかは、尻込みしたくなる(ようなことだ)ね。
  B:それは、マーケッティングや宣伝部門の最も熟達したブレインにとってもひるむよう(なこと)だ。

4. ビジネスモデル: 利益を生み出す計画
  A: 我々のビジネスモデルは、もう現在の景気動向には合っていない。我々は新しいビジネスモデルを創り出す時期だよ。
  B: もちろんだ。しかし、まず、効果的なビジネスデザインを産み出すことができるように、ビジネス界における我々の状況を分析する必要がある。

5. 政府の助成: 政府からの支援、助力
  A: 我々の競争相手は、破産寸前だけと政府が介入したね。
  B: その通りだ。我々の競争相手は政府の助成を受けたんだ。僕は、それはフェアだとは思わない。
  A: そうかな。気を悪くするなよ。会社に支援をすることは政府の義務だよ。もし、会社が破産すると失業率が増加するし、国にとって一般的に好ましい事じゃない。

 

 

中学生、初心者英会話からビジネス英会話まで ASET英会話スクール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

体験レッスン開講中

さっそく試してみる

お問い合わせ

無料体験レッスンやご不明な点など、お気軽にお問い合わせください!

ページ上部へ戻る