※ このページの体験談を引用されるのは自由ですが、必ず URL を記載なさって下さい。


中学生・高校生の英会話体験
−日本の中学校・高等学校の英語授業の実際−

このページでは高校の英会話授業の実際を紹介していきます。

日本では、中学校、高等学校と、合計6年間、しかも週に3〜4回、英語の授業をします。 それに加えて、現在では、小学校から「英会話」の授業をするようになっています。 では、日本の子どもたちは英会話ができるようになったでしょうか...残念ながら、中学校や高等学校の英語教育によって、日本の子どもたち、青年たちが英会話ができるようになったという声はほとんどありません。

なぜでしょうか...ここでは、その原因を考えるための参考として、高等学校での英会話の授業についての感想文を紹介します。

 注意:
  ・この感想文は、複数の大学の学生に書いてもらったものが集めてあります。
  ・調査、研究資料ではありません。あくまでも、自由な感想文です。
  ・第三者に学生の出身高等学校が特定されないように、固有名詞などは削除してあります。
  ・引用は自由になさって構いませんが、引用されたページへのリンクをお願いいたします。
  ・協力いただいた学生には、Web 上で公開することを説明し、承諾を得ています。


  


Copyright (C) 2012 ASET School All rights reserved.