Level Cx は、Level C の発展で、idiomを使って英文を作る練習をします。
例文を読み、理解の程度をチェックした後、そのidiomを使って文を作ります。
重要文型の一部を入れ替える応用練習と異なり、自由に文を作りますので、
idiomを実際の英会話場面で使うのにとても役立ちます。



       前の週の復習です。正しい順に並べ替えて下さい。

No.1 my I to successful want career be *****.
No.2 would kind you What like to pet have *****?
No.3 you day What available *****?
No.4 relative Who stranger you , your do a believe *****?
No.5 trip are you Whose using car the *****?

文の作り方がが理解できているかどうかの確認です。
うまく並べられできない時は理解できていない...?



       文型の学習です。先生の後について読んで下さい。
       その後、その idiom を使っ文を作る練習をします。
       番号にマウスのポインを合わせると、文章が表示されます。


No.1    be dependent on


A
B
 [ exercise ]


No.2    be content with


A
B
 [ exercise ]


No.3    agree with


A
B
 [ exercise ]

先生が、作った文、発音の間違いなどを修正してくれます。
この練習で、idiom の正しい使い方を自然に覚えます。

No.4    As far as someone is concerned


A
B
 [ exercise ]


No.5    be famous for


A
B
 [ exercise ]

t
買い物場面、道案内場面などの定型文は、その場面でしか使えません。
idiom は、さまざまな場面に応用できますので、表現力を高めます。



      自由会話です。写真について先生と話し合います。
      説明する力、正しい英文を作る力を養います。

[ Picture 1 ]



[ Picture 2 ]



英会話では、自分の頭の中で英文を組み立て、作り出す練習が絶対必要です。
様々な写真について説明、質問・応答練習を通し、英会話表現力を伸ばします。
ASET Schoolでは、出来るだけ多くの場面の単語・表現が学べるように、500枚
以上の写真を使います。




       先生が番号を言います。その日本語を英語にして下さい。
       
番号にマウスのポインタを当てると、英語が表示されます)
 
No.1 まさか! へぇ〜
No.2 いくら払えば良いですか。 おいくら?(代金など払う時)
No.3 あり得ないよ。絶対いやだ。
No.4 Jimによろしく伝えて下さい。
No.5 もう少しの我慢だ。

上に出てくるような 「定型文」は、しっかり覚えると実際の英会話ですぐに
役立ちます。変形の必要がありませし、普段の会話に出てくるからです。