ブログ

高校で英語のゲームをやった思い出

本文 —————————————————————————————-

私が高校の頃、3週間に一度、外国人の先生が担当するALTがありました。(編者注 ALT : Assistant Language Teacher、ここでは先生の役割を授業名と勘違いしたものと思われる)

個人的に一番印象に残っているのは、英語でのスゴロクです。サイコロをつかって、サイコロがとまったマスの英語を訳してみんなの前で発言をしました。60マス位のスゴロクだったのですが、その中で3つだけ、”FREE CANDY” という、そこにとまるとALTの先生がアメをくれるというマスがあり、それが、(心理学で習った) 外発的動機付けとなり一番印象に残ったのだと思います。

みんな”FREE CANDY”を目指しモチベーションをあげていました。一番多く”FREE CANDY”に止まった日が優勝して、人はアメを5個もらうというシステムだったのですが、それまで”FREE CANDY”に止まらなかった人が急にどんどん止まり始めて最後に優勝したりして盛り上がっていたのを思い出します。

それ以外のマスも面白いお題がたくさんありとっても楽しかったです。こんな授業なら毎日あっても良かったです。

アンケート ——————————————————————————–

性別      : 男

英語の好きの理由 : 高校前半はほとんど出来なくて嫌いだったが、勉強し始めて出来るようになるにつれ、好きになっていった。

英会話の好きでも嫌でもない理由 : 話せれば嬉しいが、今まで文法ばかり勉強していて文を作ったことがない。英会話はできないと思うので。

英会話が必要な理由 : 関東は外人が多く、最近話しかけられたことがあり、やっぱり必要だと感じた。

オンライン英会話 : 知らない。

コメント———————————————————————————

高校でせっかくALTの先生が来て楽しい授業しか受けられたようですが、ただ遊びに終わったのは残念ですね。それに3週間に1回というのは驚きました。これではとても英会話はできるようになりません。今の高校が真剣に英会話を教えようとしていないことが良くわかります。残念ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

体験レッスン開講中

さっそく試してみる

お問い合わせ

無料体験レッスンやご不明な点など、お気軽にお問い合わせください!

ページ上部へ戻る