ブログ

日本人歌手の英語の歌

本文 —————————————————————————————-

中学生の時、(英語の)放送委員をやっていました。当時の放送委員の仕事は給食のメニューを英語で説明することや、音楽をかけることがメインでした。
一緒に放送する先生はALTの先生でした。日ごろはとても楽しいニュウージーランド出身の女の先生でした。給食メニューの説明文を練習し、放送した後に音楽を流しました。音楽は自分たちで用意していたのですが、英語の曲でなければいけませんでした。

ある日、私は某アイドルが自身の持ち歌を英語で歌っているバージョンを放送しました。その時 「誰?」 「何、これ、何いってるの?」とあきれた口調で言われました。

やはり(日本人タレントが)頑張って英語で歌っても、ネイティヴには伝わらないものだと思いました。

アンケート ——————————————————————————–

性別      :女

英語の嫌いの理由 :覚えることが多いし、理解出来ない。

英会話の好きでも嫌でもない理由 :楽しい時もあるけど、基本的に何言っているかわからない

英会話が必要な理由 :今の社会に求められているから。

オンライン英会話 :聞いたことない

コメント———————————————————————————

日本人の歌手で英語の歌を歌う人は結構いますが、それぞれがきちんと英語の発音練習をしているわけではなく、何となくそれらしく歌っているだけなんでしょうね。日本人の苦手な音、”r”と”l”、”v”と”b”など、他の音もそうですが、こういった発音がいい加減だと、日本人には何となく分かってもネイティヴには通じないのでしょう。恥ずかしいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

体験レッスン開講中

さっそく試してみる

お問い合わせ

無料体験レッスンやご不明な点など、お気軽にお問い合わせください!

ページ上部へ戻る