ブログ

英語をさび付かせないために

が日本国内の英会話スクールとは大きく異なるオンライン英会話スクールの特徴は、自宅でレッスンを受けられることと極めて安いことである。

この内、前者はskypeという無料電話ソフトの普及によって実現した。また、フィリピン人の先生にレッスンを担当させることで費用を抑えることが可能になった。

「格安」で、しかも、いつでも「自宅で」レッスンを受けることが可能になったわけだ。

この極めて革新的な英語教育の変化(ほとんどが、ビジネス=金儲けでやっているいるのだが、英語教育と言って良いだろう)は、英会話を学びたいと願っている多くの人にとって極めて有益であると思う。特に、留学や海外赴任などで、英語がある程度話せる人にとっては極めて有益であった。

ある程度話せる人にとって、高いお金を出して英会話スクールに行くことは無駄が多い。ある程度自由に、と言うか中には英米人と比べても遜色がないくらいに英語を話せるようになった人々にとって、英会話スクールでそこそこにしゃべることができる人たちと一緒にグループ会話やってもあまり意味はない。

かといって、会社で日常的に英語に触れる機会でもない限り英語を話すことはほとんどない。医療用語で「廃用症候群」という言葉がある。つまり、病気などで入院し、安静している内に筋力が衰えバランスを保つ能力が衰え...となることだ。これが英会話語能力でも生じる。 使わない内に、英会話能力が落ちていくのだ。このような状態を、よく「英語がさびつく」と言う。

英会話能力をさび付かせないためには英語で話す機会をつくる必要がある。ところが、先に述べたようになかなか良い機会がない。

そこにオンライン英会話が出現したわけだ。「自宅」で受講できる...通うための無駄な時間がない。しかも「安い」、しかも、マンツーマンである...良いことずくめではないか。

ということで、こういう人たちはオンライン英会話をやるようになった...そう言う人だけでもないけれど。

ただ、では、オンライン英会話を始めた人は「めでたしめでたし」なのか...と言うと、そうとも限らない。いくつか理由がある。

オンラインスクールの先生が教養が足りない...これについては、項を改めて説明しよう。
オンラインスクールの先生が...受講生よりも英会話が下手...Wow! である。 でも、あり得るんだなぁ。だって...先日、当スクールのレッスンを受講したいと来た方は、TOEICが900点台の後半だったもの。指導できる教員は少ない。丁寧にお断りしたけど...

それぞれの点について改めてじつくり説明することにしよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

体験レッスン開講中

さっそく試してみる

お問い合わせ

無料体験レッスンやご不明な点など、お気軽にお問い合わせください!

ページ上部へ戻る