ブログ

コンピュータ苦手に朗報、スマホ、タブレットの進歩

オンライン英会話をしない人もさまざまだが、コンピュータが苦手な人々がいる。自宅にコンピュータやインターネットがない。あるいはあっても、滅多に使わないという人々だ。

この稿を読んでいらっしゃる皆様は違うのだけれど、インターネットが普及した現代においてもまだまだコンピュータを使っていない人は多い。若い人の中にも結構いる。現在の20代くらいから下の若い人は学校で「情報○○」という授業を受け、一通りコンピュータ操作を学習したはず...なのだが...

いやいや、コンピュータは昔から比べると格段に進歩したのだがまだまだ操作は難しい。ノートパソコンをインターネットにつなぐだけでも難しい。ま、最近はネットブックと言う無線などで簡単にインターネットにつながる機器も増えているし、スマートフォンを使えば、インターネットにつなぐことは簡単だ。その意味では、コンピュータは操作が簡単になってきているといえる。

ただし、それでもいくつか難しい点がある。ネットブックであれコンピュータであれハードディスクを使っている機械はフラグメンテーションという現象で次第に動きが遅くなっていく。簡単に言えば整理をしない棚が次第にごちゃごちゃになるような現象だ。また、ウィルスが感染し、作動がおかしくなることもある。

さらに面倒なのが、ソフトウェアの利用だ。

購入したばかりのネットブックやスマートフォンには、初めからいろいろなソフトウェアが入っている。それらは、起動するだけで使えるものもあるが、たいていは何らかの「初期設定」をしなければならない。これが、あまりコンピュータに詳しくない人には難しい。

ま、それは友人に聞くとか、家族に教えてもらうなどでクリアしても、その先に、今度はソフトウェアの作動のトラブルが待っている。つまり、操作がおかしくなるのだ。今までと異なる画面になったり、クリックしてもタップしても動かなくなったりする。いやはや...コンピュータはやはり難しい。

で、オンライン英会話のレッスン中にskype画面が消えたり、接続エラーを引き起こすことがある。その他にもさまざまな原因(時にはヘッドセットのプラグが汚れていて接続が悪いとか、線が切れかけているなど)でレッスンが中断することもある。

そんなわけで、コンピュータがあまり得意でない人の場合は、そもそもインターネットを使ったオンライン英会話を受けることが困難なのだ。

ただ、ここ数年間の内に急速に普及したスマートフォンやタブレットPCでは、インターネット接続は簡単だし、ハードディスクの代わりにフラッシュメモリというデフラグの必要のない部品を使っているのでトラブルもない...また、skype が初めっから入って居る機器が多い。

だから、今後はインターネットがとても使いやすくなるだろう。とするとオンライン英会話に関心を持って受けてみようとする人も増加すると思われる。

その点では「オンライン英会話をしない人々」は減少していくと言えるだろう。ASET Shool にとっても好ましい環境になるわけだ。 ^ ^;

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

体験レッスン開講中

さっそく試してみる

お問い合わせ

無料体験レッスンやご不明な点など、お気軽にお問い合わせください!

ページ上部へ戻る