ブログ

安すぎるオンライン英会話スクールは怪しい?

オンライン英会話をしない人々もさまざまだが、英会話に関心がある人の中でもオンライン英会話に関心を持たない人がまだまだ多い。

好奇心の弱さ、あるいは過度の慎重にあるというのが一つ理由だろうと述べてきた。しかし、まだまだ他にもある。今回はその二つ目の理由。「アヤシイ」という理由でオンライン英会話を避ける人々について見てみよう。

オンライン英会話がアヤシイと思うのは、ある意味当然かも知れない。駅の近くなどで良く見かける名前の知られた英会話学校は、受講料がバカ高い。週2回、少人数で受けて月に数万円。ワオー。 ところが、オンライン英会話スクールは大体が月額5000円とか6000円だ。

初めてこの数字を見た人はかなりの人が「アヤシイ」と考えてしまう。そらそうだ。安すぎる。 たとえば、あなたがラーメンを食べようと考えた。探していたら新規開店の「激安○○ラーメン、ネギ味噌30円から」という看板を見たとしよう。 どう思います? 「30円? えーっ、怪しくない」と思うでしょ。その上で、「こんなに安いんじゃ、材料に変な物使ってるんじゃないか。食べ残しを集めて再利用しているんじゃないか」など考える。

「毎日レッスン受けても5000円」と言う表示をみた人は、その段階で上のような疑問を持つ。 「テープを聴くだけじゃないか」、「コンピュータが教えるんじゃないか」などなど。そして、「フィリピン人の先生」と見たとたんに、「なーんだ、何とか英語を話せるフィリピン人を使ってインチキな英会話を教えるのか」と納得してしまう。その上で「どうせろくでもない学校だろう」と考えて、切り捨ててしまう。

これが、オンライン英会話を「しようとしない」人々の一部(ひょっとするとかなり多いかも知れない)にいると思う。

ま、確かに一部「アヤシイ」オンライン英会話クールが多いけれどね。

筆者が言う「アヤシイ」オンライン英会話スクールというのは、教材も何もない、ただフィリピン人教員を紹介するだけの「家庭教師斡旋センター」のようなもののことだ。教員の研修はしない、きちんとした教材はない、受講生の世話はしない...と言った、「手数料稼ぎのみの」オンライン英会話スクールだ。

ま、まともなオンライン英会話スクールは、ごく簡単ではあっても研修はするだろう。教材も市販のテキスト程度は使うだろう。全体の管理や受講瀬の世話なども考えているだろう...と思う。 ま、本当に適当にだけれど(何しろ、受講料が安いので)それなりにやってはいると思う。

しかし、それでも、大手のオンライン英会話スクールでも、筆者に言わせればかなり問題が有るのだけれどね。なんたって安いもの。丁寧なサービスができるはずはない。その意味では「アヤシイ」と思う人が多いのは仕方ないかも知れないね。そもそも、問い合わせをしても、日本人担当者が少ないのできちんとした返事、サポートは期待できない。安いんだから当たり前だ。

こういった問題は今後の課題となるだろう。ASET School は、自慢して言えば、「アヤシイ」英会話スクールの仲間ではない。教材も研修も工夫して良いものにしようとしているし、日本人を含めたサポート体制もしっかりしているからね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

体験レッスン開講中

さっそく試してみる

お問い合わせ

無料体験レッスンやご不明な点など、お気軽にお問い合わせください!

ページ上部へ戻る