ブログ

SEO 対策のあれこれ Googleロボットとのいたちごっこ

大手ではできない、地味だけれど有効な対策...すごい、そんなものがあるんだ。さっそくうちもやろう...と考えるネットビジネス(アフィリエイトなども含む)の関係者は考えるだろうね。

実は、ネットビジネスに関わる人たちはたいてい知っているのだけれど...要するに、自分のサイトの価値を高めれば良いんだ。つまり、「世の中の役に立つサイト」にすれば、Googleなどの検索エンジンは、「おお、このオンライン英会話サイトは情報源としてなかなか良い」と判断して上位に表示してくれる。

問題はGoogleなどがどうやって「良い情報源」と判断するかだ。

「そんなの、サイトを見れば分かる」...と考える方も多いだろう。だが、話しはそう簡単ではない。
この稿を読んでいただいている方々、ブログなども含めるとインターネット上のサイトはいくつあると思いますか。数千とか数万じゃないんですよ。何百万も、いや、ひょっとするど何千万もあるかも知れない。

ネットショップと呼ばれるオンライン上の店だけでも2003年の時点で2万店あるという数字を見たことがある。今では、ネットショップだけでも数十万店あるだろう。個人のブログやグループのブログ、その他を入れると...想像できない数に上ると思う。

それを一つ一つ見て回ることは不可能だ。そこでロボットを使ってオンライン上のサイトの情報を集める。つまり、自動的にサイトを探してそのサイトの情報を集めて...「良い情報源」かどうかを判断させるわけだ。

問題はそのロボットの性能だ。「良いサイト」という判断をどうやって行っているか...だ。これが前にも述べたSEO対策(検索エンジン対策)と呼ばれるもので、「まじめに」、「儲けよう」と考えているところはかなり熱心にやっていると思う。ASET Schoolは? はい、やっていますが...お金がないもので地味にコツコツと...^ ^;

SEO対策としては、リンクをたくさん張る、ページにキーワードをたくさん埋め込んで、いかにも内容が豊富であるように装うなどなど...前に述べた。

しかし、GoogleやBingなどでは、そう言ったごまかしは嫌がる。ま、そらそうだ。「優良」なサイトを紹介するわけだから、そんな見かけだけで内容のないページでだまされたくはない。そこで、いろいろと判断のアルゴリズム(決まった手順)を工夫している。

その判断の基準が変わるときに、怪しげな対策を打っているところはどーんと検索順位が落ちる。ASET Schoolは、幸いそんなことはしていないので、検索順位がどーんと落ちたことはない...ただ、なかなか順位が上がりませんがね ^ ^;

でも、しばらくすると、そのアルゴリズムの裏をかくようなSEO対策が表れて...「いたちごっこ」という状態。

でも、そんな小手先の対策でなくてももっと本格的な方法もあるんだ。 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

体験レッスン開講中

さっそく試してみる

お問い合わせ

無料体験レッスンやご不明な点など、お気軽にお問い合わせください!

ページ上部へ戻る