ブログ

お金をどんどんかけて宣伝すれば、目立つ!

検索順位を上げるためのあれこれについて述べてきた。

ところで、この世界、オンライン英会話スクールの世界でもそうだが、大手のスクールもあれば目立たない微小なスクールもある(ASET Schoolは、ただいま微小の仲閒 ^ ^; )
みな、それぞれ自分の仕事を広げようと必死なんだが...微小の立場から言わせてもらえば...いやー、資本があるところはすごいなぁ...という驚きとやっかみ... ^ ^;

だって、「オンライン英会話」とキーワードを打って検索すると、通常の検索結果に加えて、画面のあちこちに宣伝が出ている。この稿を読んでいただいているみなさん、あれどのくらい費用がかかるご存知ですか? すごいもんなんですよ。

金額は言えないけれど、私も一回それをやったことがある。「オンライン英会話」というキーワードで探すと、あるサイト(ま、結構知られたサイトなんだけれど)の検索結果でトップに出るんだ。
これを半年契約で...うん十万(20万円や30万円じゃないですよ)、とても払いきれないので、半年でやめた。効果は...どうだったかなぁ。 そのサイトは Google や Yahooほど有名ではないんだけれど、それだけかかる。

一方、もうちょっと地味な宣伝がある。「オンライン英会話」というキーワードなどで検索すると、本命の検索表示欄の横の「お金を払った会社だけ表示する」広告欄にずらっと表示される。ここに自分のサイトの宣伝(2~3行)を出してもらい、一回クリックすると200円とか、300円とか払う。で、一日の上限を設けておき、それを超えると、自分のサイトの表示が消える...と言うやり方。

ちょっと考えてみて下さい。ワンクリック200円として、一日100人がクリックすれば、一日で20,000円、一月600,000円 ! なんです。 ASET School も出していたけれど...とても費用がもたないので今はやめている。

お分かりになりますね。お金がないと、なかなか目立たないのです。大手は資金力があるから、どんどん目立つようにお金を使って広告を出せるけれど、我々微小は... ^ ^;

では、微小は永遠に救われないか...いえいえそんなことはありません。大手に対抗する有力な方法があるんです。大手ではできない絶対有効な手段がね。
これは、公開してもいいだろうね。大手がまねしようとしてもできない方法なんだから。

で、それって...どんなの? というとこで、次回。(テレビのコマーシャルみたいで性格悪いね ^ ^; )

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

体験レッスン開講中

さっそく試してみる

お問い合わせ

無料体験レッスンやご不明な点など、お気軽にお問い合わせください!

ページ上部へ戻る