ブログ

リンクを張ってもらうことで順位を上げる

前回、検索された場合、トップページに表示されるためのテクニックについて述べた。

基本的には、ホームページの内容(コンテンツ)が豊富であって役立つものであれば他のホームページ(サイト)からリンク(推薦)が張られる。Googleなどは、そのリンクの量を見てそのサイトの善し悪しを決めているのだ。

で、そのリンクを張ってあげようという会社がたくさんあって売り込んでいるわけだ。それが年間何十万円から何百万円かかる。「オンライン英会話スクール」で検索した場合、上位に表示されるところは、かなりのところ(ほとんどかも知れない)が、このリンクを有料で張ってもらっている(お金を出してリンクを張ってもらっている)。もちろん、そうでないところもあるとは思う。

一方、検索エンジンとしてはこれは困る。検索エンジンの役目は、あるキーワードで検索された場合、「優良な」サイトを案内することだから、見せかけのリンクで「優良」を装うサイトなどを上位に表示したくない。

そこで、検索エンジンは「優良な」サイトを見つけ出すために、見つけ出すテクニック(アルゴリズムと呼ばれる)をいろいろと改善工夫をしている。

2012年にはペンギンアップデートと呼ばれる大きなアルゴリズム更新があった。ここでもリンクについてチェックされたんではないかと思う。他のさまざまなごまかしやインチキな対策などもこのときにチェックされた。

その内容は別として、インチキをしているところはこういった際に順位が大きく変動する。ASET School はインチキは一切しない(と言うか、そういったことをするお金も暇もない ^ ^; )そのために、なかなか上の方のページに出られないわけだ。他のオンラインスクールは...ま、リンクの購入だけではないいろいろな手を使っている。

教育のプロとして言わせてもらえれば、そんな金があれば教材や教員研修などにお金をかけて欲しいものだ。 ま、それは理想論であって、客(受講生)が来なければ、運営できず倒産するのだから、まず宣伝...それは仕方がないかな。 ビジネスとしてやっていくのだからね。

オンライン英会話スクールとして営利活動をしているとは言え ASET School は違う。偉そうには言えないけれど、一応というか結構まじめに「良いレッスン、良い指導」を心がけている。

ただそれを中心にもってくるとビジネスとしてはあまり効率が良くない。教員研修や教材開発に力を注ぐわけだし、大勢の受講生がいればサポートも大変になるからだ。だから、受講生総数としては良いところ数百人が最大かな。数千人なんて数字は、きちんとした指導を考えるのであれば無理な話。

ちょっと脱線したが、とにかく検索サイトを上位に出すには苦労する。かといって上位に表示されないと客は来ない。そこでリンクという手を考えるわけだが、実は他にも上位表示のためのテクニックは多々ある。以後、少しそれについて説明しておこう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

体験レッスン開講中

さっそく試してみる

お問い合わせ

無料体験レッスンやご不明な点など、お気軽にお問い合わせください!

ページ上部へ戻る