ブログ

英会話って...どんなことだろう。変な疑問 (^ ^;

オンライン英会話は、「英語を話す」という言葉の本当の意味を体験させてくれた。

会話というのは、自分の言いたいことを相手に伝え、相手の言うことを理解する…と言うことなんだ。
何か特別な表現を使って、正確に、発音に気をつけて...と、かしこまってする活動じゃないんだな。
普段、日本人は外国人に会うことは少ない。だもんだから、この当たり前のことがなかなか分からないんだ。

相手が何を言っているか分からない。そこで、”Pardon” とか “Spell it please” と言う。これも立派な英会話だ。
自分の誕生日が今日でパーティを家でする。 そんな時に、”I am birthday. party today. in my house” で、
相手は分かってくれる。 これが「英会話」なんだよ。

自分の言いたいことが英語で何とか表現できれば良い...と言うことを体験できるのがオンライン英会話なんだ。
筆者はここを強調したいね。

もちろん、うまく言えずにもどかしい思いもするし、表現力をもっとつけなければいけないと思うし、発音が悪いのが気になる。しかし、ともかくも日本語がまったく分からない先生と、なんとかかんとかレッスンをする。
そして、何とか終わって、「バイパイ」と電話を切る。 「ほらあなた、今、英会話していたじゃないですか」

それで満足して良い訳じゃないけれど、ともかくも何とかかんとか英語でやりとりする。それで良いんですよ。
向上心は結構だけれど、言いたいことをうまく言えないから、発音が悪いから、「自分は英会話ができない」と思い込むのは間違い。

「うまくはないけれど、何とが英語で自分の言いたいこと伝えることができる」と、自信を持ちましょうよ。
だって、オンライン英会話の先生と一週間に何回も話していると、いつの間にか親しくなって、自分の仕事や家族のこと、学校のことなど、何とか話しているでしょう。 あなたは英会話できるのですよ。

後は、それをブラッシュアップすることなんです。オンライン英会話スクールは気軽にレッスン受けられるのだから、そして、受け続ければ表現力は育っていくし、聞く力も付いてきますからね。

英会話なんて、「さ、話すぞ」と気合いを入れてがんばるものではないんだ。何とかかんとか自分の知っている言葉をつないで、自分の言いたいことをなんとか伝えることなんだ。

そんなこともオンライン英会話は体験させてくれたのだ。
これは大きなことだったと筆者は考えている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

体験レッスン開講中

さっそく試してみる

お問い合わせ

無料体験レッスンやご不明な点など、お気軽にお問い合わせください!

ページ上部へ戻る