ブログ

オンライン英会話する人、しない人 とりあえずのまとめ:最終回

オンライン英会話なる新しい学習スタイルが発生してからすでに十数年、現在では大手の英会話スクールから新聞社、通信会社、まったく関係ない「一儲け」参入会社まで、何百社と存在している。毎年毎年新規参入社が表れる。

当然競争は激化するから、消えていく会社が出るのも当たり前だ。あるオンライン紹介サイトの記事によると、はっきり分かっているだけでも、あるいはそのサイトが確認しているだけでもここ数年で50社以上が閉鎖しているとか。 (わはは、明日は我が身... ^ ^; )

ともあれ、これだけ閉鎖が相次いでも、新規参入社は多いし、大手はどんどこどんどこ宣伝するから、オンライン英会話をする人は増えていく。

ただし、それでもしない人々は残る。それについて今まで述べてきた。最後にここで、「オンライン英会話」をする人について、簡単に考察して、このスレッドを終わりにしたい。

オンライン英会話をする人は、大体インターネット利用に慣れている方が多い。そらそうだ。オンライン英会話自体、インターネットを利用する人しか知ることができないからだ。ま、すでにオンラインレッスンを受けている友人に聞いて、インターネットを引くことから始める...と言う方もいらっしゃるけれどね。

ま、そんなわけで、当然のことながらインターネットが使えて、英語に関心がある人が、「自宅でレッスンが受けられる」、「安い」などのオンラインスクールの利点に惹かれて始める。これが、オンライン英会話をする人々の共通点だ。

ところが、せっかくオンライン英会話スクールの体験レッスンを受けても、結局やめてしまう方もかなり多い。その理由を追求すれば、また何ページかになるんだけれど、きりが無いので、以下に簡単に要約しておこう。

1) 英語があまりできないために、レッスンについて行けず嫌になる人。
 日本語のできない先生とマンツーマンのレッスンをするわけだから、英語ができず、しかも、不安の強い人の場合、レッスン自体が苦痛になるのは想像がつく。残念ながら、当スクールでもそういう方はいらっしゃる。日本人サポートが常時控えているのだから、あきらめる前に、サポートを依頼してもらえれば...と思うのだが。

2) 先生の指導がうまくない、あるいは態度が悪いために、レッスンが嫌になる人
 「フィリピン人の先生」の項で述べたけれど、レッスン指導技術はとても大切だ。ところが、どこの英会話スクールでも先生の研修は熱心にはやっていない。自分で工夫して上手になった教員だけが生き残るシステムだから、下手な先生は淘汰されるだけの話。 とはいえ、上手な先生には予約が集まるから、下手すると、レッスン下手な先生の予約しか取れないことも多い。このことは、当スクールの体験レッスンを受ける方に良く聞かれる。「希望する先生のレッスンを取れますか」ってね。
 また、先生も、行動に問題のある人はいる。いや、フィリピンに限らず、全世界どこにでもいるのだけれど...フィリピン人の場合は、日本人とはメンタリティがかなり違う。日本人は、相手の反応に異様に気を遣う。相手の間違いを、「あ、こんなことも分からないの?」と軽蔑するようなことはめったにない(いや、学生が講師やっている塾ではあるなぁ)のだが、オンライン英会話の先生にはそういう人がいる(当スクールの受講生さんから聞いた)。また、コンピュータでレッスンをしている最中にスマホでメールを送ったりする先生もいる。(カメラを使っていない場合は特にね。これは、残念ながら当スクールの教員の話だ。その教員は人気がなくなり、結果的に辞めたけれど)
 いろいろ、言い訳しながら書いたが、実際にあった話だ。そういうことから、オンラインスクールが嫌になる人もでるわけだ。

3) 最近は減少してきたけれど、丁寧に教材を使って指導するのが面倒で、ついつい自由会話だけのレッスンになってしまう。中級者から上ならば、ま、それも良いけれど、そこまで行かない人にとっては、「正しい英語」を話す練習ができない。新しいイディオムを覚えることができない...など、不満が溜まる。その結果、嫌になって辞めてしまう。

 上を見ると分かるけれど、こんなことは、国内の英会話スクールではあまりないと思う。(いや、国内でもあるんだろうけれど、聞いたことがない。ま、日本の国内の英会話スクールは受講料が高いだけに、そして、教員の給料が高いだけに、きちんとした指導はしていると思う)

 オンライン英会話は,..この辺りがネックだなぁ。要するに、教員の質、レッスンの質などをどうやって保証するかだ。 まだまだ、オンライン英会話は発展すると思うけれど...この辺りの改善はなかなか難しい。 

 オンライン英会話をする人、しない人、様々だけど...時代はオンライン英会話が新しい学習形態になる方向に進んでいる。 (終)
   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

体験レッスン開講中

さっそく試してみる

お問い合わせ

無料体験レッスンやご不明な点など、お気軽にお問い合わせください!

ページ上部へ戻る