ブログ

アメリカ旅行で英語で話せなかった悔しさ

本文 —————————————————————————————

大学生になったばかりの頃、私は家族でアメリカ旅行しました。とても楽しい旅行でしたが、一つだけ悔しい体験をしました。それは買い物をしていた時の事でした。
一 人でお店を見ていたら、現地の人に話しかけられました。何を話しかけられているのかは理解出来ましたが、普段は、両親が外国人に対応していて自分で話したことがないので、 何を話してよいのか分からず、結局、”I am sorry. I can not speak English.” と言って逃げてしまいました。
(現地の人と話せるなんてめったにないのに)と考えているうちに、悲しくなりました。その時、私は学校の授業について思いました。学校では英語の文法などを重視しています。確かに基礎を学ぶべきですが、文法や単語だけ覚えていても、実際に使っていく事はとても難しいです。
なので授業に英会話をもっと取り入れてやったほうが、良いんじゃないかなと思いました。

アンケート ——————————————————————————–

性別      :女

英語好きの理由 : 英語は世界共通語であるため、英語を理解すればより多くの人と交流が出来る。

英会話の好きでも嫌でもない理由 : アメリカなど他の国の人と会話できるから

英会話が必要な理由 : 外国人の考えを知る事が出来るから

オンライン英会話 : 知らない

コメント———————————————————————————

せっかくのアメリカ旅行だったのに、英語でコミュニケーションできなくてざくて残念でしたね。確かに日本の英語教育では英会話はできるようになりません。どうしても英会話スクールなどで「話す」経験が必要です。オンライン英会話など活用して下さい。

最近の中学校や高等学校、大学などでも英会話に力をいれているようですが、週1回から2回、50分くらいグループで英会話の練習をしても、英会話ができるようになるとはとても思えません。残念ですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

体験レッスン開講中

さっそく試してみる

お問い合わせ

無料体験レッスンやご不明な点など、お気軽にお問い合わせください!

ページ上部へ戻る